fx 損切りするから負ける。

FX

FX損切りするから負ける側の人間になってしまうのか?最適な場面でのFX損切りとは何か?、FX損切りできない状態から抜け出すために必要なものは何か?、FX損切りするから負けるは嘘なのか?という疑問を抱えている人に向けて、これ以上ないベストな記事を書いていきます。

このFX記事を読むことで得られること。

🌟FX損切りするから負ける思考になる人の共通事項とは?
🌟FX損切りするから負ける現実を受け入れよう。
🌟損切りしないでFX利益を生み出すFX手法とは何か?
🌟FX損切りするから負けると思っている人におすすめなFXトレードルールとは?
🌟FX損切りするから負けると思っている人におすすめなFX資金管理とは?
🌟FX損切りするから負けると思っている人が取るべきメンタル管理とは?

FX損切りするからFX生き残れる思考になると、10回のFXデイトレード収支を大幅にプラスにすることができますし、FX損切りするからFX負ける思考になると、10回のFXデイトレード収支を大幅にマイナスにすることになります。これらの真理にたどり着いたFX戦士は、FX損切りしないでなんとか思考を持つ人はFXに手を出さないのが正解、FX損切りをしてなんとかしようとする人はFXに手を出してもOK。FX損切りしない=含み損マイナス2000pipsになりうる通貨ペアポジションを放置するということになりますし、FX損切りする=全てのFXデイトレード損失をマイナス20pipsに固定できるということになります。これに付け加えて、FX損失額を固定するという考えがモテないのがFX負け組であることと、FX損失額を固定するという考えがモテるのがFX勝者であることの二つは全人類が知るべきことである。

FX損切りするから負ける思考を持つ利点は、FX握力を発揮するのがスタンダードになることと、長期スパンで為替相場を見る癖が着くことと、損切りしないでFX利益を生み出すFX手法を知れることと、 Fxスイングトレードをする癖が着くことと、FX損切りする確率が高いエントリーポイントを無視する癖が着くことなどがあります。それと、FX損切りするから負ける思考を捨てる利点は、FX損切りラインで損切りするのがスタンダードになることと、FX短期トレード収支をプラスにできるプロになれることと、FXデイトレード収支をプラスにできるプロフェッショなるになれることと、損切りするメリットをいくつも知れることと、自分がFX負けている側である現実に気づけることなどがあります。今回は、fx 損切りするから負けるについて、触れていきます。

FX損切りするから負ける思考になる人の共通事項とは?

FX損切りするから負ける思考になる人の共通事項は、あの時損切りしなければ今頃プラス300万円の利益を出せたのにという体験をしていることと、損切りしないでFXトレードで勝つことに対するこだわりがあることと、ハイレバトレードで大負けする体験をしていることと、FX損切り連発によりFX自己資金の大半を失った体験をしていることと、FX資金力ゲームだと思い込んでいることなどがあります。

1. あの時損切りしなければ今頃プラス300万円の利益を出せたのにという体験をしていること。

あの時FX損切りしたことでFXトレード収支プラス300万円を実現できた人は、FX損切りするからFX勝てる側になれるという思考を持ちますし、あの時FX損切りしなければ今頃プラス300万円の利益を出せたのにというタラレバを語る人は、FX損切りするからFX負ける側になるんだという思考を持ちます。これらの2パターンを認知しているFXトレーダーは、損切りありきでFXトレード収支をプラスにする術を持っている=FX損切りするからFXで勝てるという思考を持てるようになることと、損切りありきでFXトレード収支をプラスにする術を持っていない=FX損切りするから負けるという思考を持ってしまうことの二つの事実にたどり着きます。全FXトレードで勝てるはずだと思うからFX損切りを否定するし、全てのFXトレードで勝てないと思うからFX損切りを肯定する。これに付け加えて、損切りをした自分を褒められるのがFXプロであることと、損切りした自分を褒められないのがFX初心者であることの二つは皆が知るべきことである。

GEMFOREX口座開設だけで¥30,000ボーナスはこちら GEMFOREX口座開設ボーナス3万円だけのFXトレード成功により、FXで1日5万円の利益をGETした人が数多く存在します。

2. 損切りしないでFXトレードで勝つことに対するこだわりがあること。

損切りをして生き残ることの優先度が高ければ、FX損切りを決断できるからFX自己資金を守れるという答えを出しますし、FX損切りをして生き残ることの優先度が低ければ、FX損切りしないでFXトレード勝つのが全てだという答えを出します。これらの二パターンを認知しているFXトレーダーは、損切りしないでFXで勝つことに対するこだわりを持つからFX100万円ゼロカットされる地獄を体験することになるし、損切りしてFXで生き残る思考をモテるからFXあり金全部失う結末を回避できるのだという答えにたどり着きます。損切りしない癖がつくと為替相場に潜む危険に気づけなくなりますし、損切りする癖が着くと為替相場に潜む危険に気づけるようになります。これに付け加えて、FX損切りしないでFXトレードで勝つことができたのはただ運が良かっただけであるということも追加で覚えておこう。

3. ハイレバトレードで大負けする体験をしていること。

ハイレバトレードでいつも勝つ体験をしていると、見込みがないFXトレード時に損切りをするようになり、見込みがあるFXトレード時には損切りをしないようになりますし、ハイレバトレードでいつも大負けする体験をしていると、FX損切りしなかったからFXハイレバトレードで負けたことから目をそらし、FX損切りするから負けるという主張をするようになります。これらの真理にたどり着いた人は、FX損切りしないことを肯定化するようになったらFX休む選択をするべきだし、FX損切りすることを肯定化するようになったらFXトレードを続行するべきであるという答えにたどり着きます。FX損切りするから負ける未来のパターンを予測しておくことで今のFXエントリーを見送る選択ができます。これに付け加えて、FXハイレバトレードで大負けをする人ほど現状の自分のFXトレード手法は正しいのだと思い込みますし、FXハイレバトレードで大勝ちする人ほど、現状の自分のFXトレード手法は間違っているはずだと思うようになりますということも覚えておきましょう。

4. FX損切り連発によりFX自己資金の大半を失った体験をしていること。

FX損切り連発することなく、見事FXトレード収支をプラスにできると、FX損切りするからFXで勝てる人間になれるという答えを出しますし、FX損切り連発によりFX自己資金の大半を失った体験をしていると、FX損切りをするからFXで勝てる側の人間になれるという答えを出します。これらのことに気づいた人は、FX損切り連発するであろうポイントで何もしないのが正義であることと、FX損切り連発した過去を持ち出してFX損切りするから負けるという答えを出すのは短絡すぎることの二つの事実にたどり着きます。FX損切り連発を減らしたければ、長期的な視点でFXスイングトレードをすればいいだけである。これに付け加えて、損切り連発をするのがFX負け組であることと、損切り回数を減らせるのがFXプロであることの二つは皆が知るべきことである。

5. FX資金力ゲームだと思い込んでいること。

FX5000円チャレンジで損失を5000円に固定するのが正しいと思っていると、ゼロカットシステムがある海外FX5000円チャレンジをし続けるのがベストだという答えを出しますし、FX500万円チャレンジでFX利益プラス50万円を生み出すのが正しいと思っていると、FXマイナス10万円の損切りを連発することを回避するために、FX500万円チャレンジをするべきだという答えを出します。これらの真理にたどり着いた人は、FX資金力ゲームだと思う=自分があり金全部失う側にならないはずだと思い込んでいることと、FX少ない資金だけのトレードをする=FX負けた時の損失を小さくしようという決意を持っていることの二つの結論を出します。FXに大きな希望を持ってしまうからFX資金力ゲームだと思ってしまうし、FXに大きな希望を持たないからFX少額資金だけでFXトレードをするのが正解だと思ってしまう。これに付け加えて、FX資金力ゲームだと思い込むことでFX負けの本当の理由から目をそらしてしまうのがFX負け組であるということも追加で覚えておきましょう。

FX損切りするから負ける現実を受け入れよう。

FX損切りするから負けてしまう=過度に損失をうみだすことを恐れて、大きな利益を生み出せる通貨ペアのポジションを損切りしまくるというものであるし、FX損切りするから生き残れる=本当に損切りしないとあり金全部吹き飛ぶ時限定で通貨ペアのポジションを損切りするというものである。これらのことに気づくことで得られるものは、損切りをしなかった時の未来を受け入れる覚悟をモテることと、お金を失った体験をプラスに捉えられるようになることと、なるようにしかならない精神でFXトレードをするのもありだと思えることの3つ。

損切りしないでFX利益を生み出すFX手法とは何か?

FX資金力がありFX強者と言われている人と同じことをすることこそが、損切りしないでFX利益を生み出すFX手法と言われている。このFX手法の中身は、FX資金力がないFXトレーダーがエントリーするであろうポイントでは何もしないようにして、FX資金力がありFX強者であるとされるものがFXエントリーをするポイントでFXスイングトレードをするというものとなっている。FX利益を焦れば焦るとFX日銭を稼ごうとするFX負け組と同じことをするし、FX利益を焦ることをやめる決意がモテるとFX資金力があるFX強者と同じことができる。これに付け加えて、365日FX負け組だったらどうするのか?FX勝ち組だったらどうするのか?視点をモテさえすれば、FX常に勝てる側になれることも追加で覚えておこう。

FX損切りするから負けると思っている人におすすめなFXトレードルールとは?

FX損切りするから負けると思っている人におすすめなFXトレードルールの中身は、損切りしなければいけないと思い込んでしまうレバレッジを扱わないようにすることと、損切りしなくてもなんとかなるポイントでのみFXエントリーをすることと、FX1日プラス30pips取れるだろうというノルマを完全撤廃することの3つ。

1.損切りしなければいけないと思い込んでしまうレバレッジを扱わないようにすること。

ハイレバレッジを扱うと、損切りしなければFXトレードで生き残れないという思い込みが強くなり、将来プラス30pipeの利益が出せる通貨ペアのポジションを損切りしてしまいますし、低レバレッジを扱うと、損切りしなくてもFXトレードで生き残れるという希望的観測をモテるようになり、将来200pipsの利益が出せる通貨ペアのポジションを握り続けます。これらの真実にたどり着いたFX戦士は、損切りしないでFXトレードで勝つにはレバレッジ3倍固定でFXスイングトレードをするしかないという結論に至ります。小さな利益でも満足だと思えるから低レバ固定でFXトレードを行えるし、凄まじいFX利益を生み出さないとダメだと思いこむからハイレバ固定でFXトレードをすることになります。これに付け加えて、低レバ固定FXトレードで勝てばOKと思えているのがFXプロであることと、ハイレバ固定トレードで勝つに決まっていると思い込んでいるのがFX初心者であることの二つは全人類が知るべきことである。

2. 損切りしなくてもなんとかなるポイントでのみFXエントリーをすること。

FX損切りすればなんとかなると思うと、損切りしないと生き残り不可能なポイントでのFXトレード失敗によりマイナス10万円の損失を出すことになりますし、FX損切りしてもなんとかならないと思うと、損切りしなくてもなんとかなるポイントでのFXトレード成功によりプラス10万円の利益を生み出せます。これらの真理にたどり着いたFX戦士は、自分の資金力だったら100%生き残れるポイントでのFXスイングトレードをするのが唯一の正解であり、自分の資金力だった10%生き残れるポイントでFXデイトレードするのは不正解であるという答えを出します。自分の資金力が少ないなら自分の資金力に応じたFXトレードをするべきですし、自分の資金力が多いなら自分の資金力を生かしたFXトレードをするべきなのです。これに付け加えて、損切りしないで勝てる優先度を高くしているのがFX勝者であることと、損切りできるかもしれないと思い込むのがFX敗者であることの二つは皆が認識しなければいけないことである。

3.FX1日プラス30pips取れるだろうというノルマを完全撤廃すること 。

FXで1日プラス30pips取れるだろうというノルマを持ち続けると、FX損切りありきでのFXスキャルピングをすることになるし、FXで1日30pips取れるだろうというノルマを完全撤廃すると、FX損切りしないでも勝てるポイントでのみFXスキャルピングをすることになる。これらの真理にたどり着いた人は、FXで1日OOpips取らないといけない義務を捨て去ることこそがFX必勝法であるという結論に至ります。FX利益を出して当然だと思うから優位性皆無のFXスキャルピングをしてしまうし、FX利益を出して当然ではないと思うから優位性ありのFXスキャルピングを行える。これに付け加えて、自分の都合を持ち込まないのが基本となっているのがFXプロであることと、自分の都合を持ち込むのが当然だ思考になっているのがFX初心者であることの二つは皆が知るべきことである。

FX損切りするから負けると思っている人におすすめなFX資金管理とは?

FX損切りするから負けると思っている人におすすめなFX資金管理の中身は、FX待つを徹底した状態でFX1万円チャレンジをすることと、FXいくらかのお金を失う覚悟を持ってFX600万円だけで10枚固定でFXスイングトレードをすることと、3ヶ月はFXトレードをしないようにすることとなっています。

1.FX待つを徹底した状態でFX1万円チャレンジをすること。

FX待たないを徹底した状態でFX1万円チャレンジをしてもマイナス1万円ゼロカットを繰り返すだけですし、FX待つを徹底した状態でFX1万円チャレンジをやるとプラス1万円利益確定を成功させることができます。これらの真実を知ったFXトレーダーは、焦りの気持ちが強い時はFX1万円チャレンジをやらなくなりますし、焦りの気持ちが薄い時だけFX1万円チャレンジをするようになります。FXトレードチャンスが来るまで待てない=ギャンブル感覚でFXトレードをしていることになりますし、FXトレードチャンスがくるまで待てる=投資としてのFXトレードを実現できていることになります。これに付け加えて、FX待てないからFX勝てるポイントがわからなくなるということも覚えておきましょう。

2.FXいくらかのお金を失う覚悟を持ってFX600万円だけで10枚固定でFXスイングトレードをすること。

FXお金を失う覚悟ができていない状態でFX600万円チャレンジをしても、近い未来マイナス600万円ゼロカットされるだけですし、FXいくらかのお金を失う覚悟を持った状態でFX600万円だけで10枚固定でFXスイングトレードをすると、1年後にプラス600万円ほどのFX利益を生み出せます。これらの真理にたどり着いたFX戦士は、ある程度のお金を失う覚悟をモテるからFXいつも勝っている人と同じアクションを取れるという結論を出します。お金を失う覚悟がないからFX弱者と同じエントリーをしてしまいますし、お金を失う覚悟があるからFX強者と同じエントリーができます。これに付け加えて、未来を予測するのは無理と受け入れている方がFXトレード成績がよくなります。

3. 3ヶ月はFXトレードをしないようにすること。

自分にとって勝ち目がない為替相場が続くのであれば、3ヶ月FXトレードをしないようにするのも一つのFX資金管理戦略と言えます。このFX資金管理戦略を継続し続けるために必要なことは、いつかFXデイトレードで大儲けすればいい思考を持つことと、難易度が高い為替相場に参加するリスクを想定することと、FXに対する強すぎるこだわりを全部捨ててしまうことの3つとなっています。

 FX損切りするから負けると思っている人が取るべきメンタル管理とは?

FX負け組心理がわからないとか、FX負け組エントリーポイントの把握ができていないと、FX損切りするから負ける思考を持ってしまい、含み損30pipsのドル円20枚売りポジションを損切りしてしまいますし、FX負け組心理やFX負け組エントリーポイントをいくつか把握していると、FX損切りするから負ける思考を捨てて、ある程度の含み損を許容してドル円20枚売りポジションをアホールドするのが正義だという結論を出せます。これらのFXトレーダーの行動真理を知った人は、ロット数管理とベストな場所でFXエントリーするの二つを満たせば、FX損切りするから負ける論理に従い、通貨ペアのポジションを握り続けるべきだという発言をします。握力がないFXトレーダーはいつまでたっても財をなすことができませんし、握力があるFXトレーダーになれば数年以内に莫大なるを財を作り出せます。これに付け加えて、FX負け組でい続けた期間が長い人ほど、FX常勝トレーダー側になれます。

タイトルとURLをコピーしました